「横浜ひよこ教室」は、就園前のダウン症児の保育を実施している会です。

自主運営により、週1回、1歳前後から就園前までのダウン症児の保育を、保育士が担当し実施しています。


ひよこ教室とは


ひよこ教室の目的

保育園・幼稚園にむけての各自の発達段階に合わせた早期療育に取り組んでいます。

活動概要

・食事指導・母子分離
・排せつ(着脱を含めて)指導 ・親への生活相談
・着席ができる・集団の中で個を伸ばす

活動内容

時間内容
午前9時30分~あいさつ、保育の準備(連絡帳提出、シール貼り)
午前10時00分~母子分離
朝の会、保育
午前10時30分~自由遊びなど
午前11時~お弁当
午後11時50分帰りの会

そのほか、夏はプール遊び、お泊まり会、運動会やクリスマス会、卒園式、お誕生日会などイベントもあります。 活動の様子はこちらからご覧ください。
※現在、新型コロナウィルス感染症拡大防止対策のため、保育時間の短縮や内容の変更等をしながら運営しています。

母子分離について

母子分離を基本とし、 無理やり引き離すという事はせず、最初は慣れるまでママと一緒の参加です。
母子分離をめざしておりますので、保育園・幼稚園に入る前の練習になります。
先生たちが作ってくれている、メリハリがあり適度な緊張感が保たれた雰囲気。
就園前に、ダウン症児だけの場所で、自分のペースでそうした環境に触れられることが、 その後に入ることになる幼稚園・保育園という場所で、とても活きてくることと思います。



運営について

自主運営で、ママ達が中心になりサークルのようにみなで楽しく運営しています。
ママ達も、会のあいだの2時間ほど、子供と離れて皆で楽しくお話しています。
卒園後もママ達のつながりが強く、さまざまな活動をしています。
先生方のなかにはダウン症児・者の親御さんの方も居て、いろいろな経験やお話を聞くこともできます。
運営についてはこちらもご覧ください。



通う方の地区について

通う方の地区等は限定されていません。
近隣の区の方だけでなく、実際に西区・緑区・川崎市等色々な所から通っていた方もいます。



見学について

見学は随時受け付けていますので、お気軽にどうぞ。
ひよこ教室見学のお申し込みはこちら
詳細を追って連絡させていただきます。
※2021年度は園児が定員に達したため、入園は2022年度4月以降となります。


インスタグラム
ひよこ教室インスタグラム